+

Phantom Magic VISION in 奈良と天王寺

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ VISIONイベント案内 □

ランブルファイト(rumble fight)

ランブルファイトとは
・「主催(私)が用意したデッキ」を使って行われます。
 全デッキそれなりにランダムであり、初期デッキ状態においてはハイランダー状態です。

・当日くじ引きによりお渡しするデッキを決定し、最終戦まで変更はありません。
 ただし、各対戦が終了するごとに勝利者は敗者のデッキから
 好きなカードを2枚抜き取り、自分のデッキに加えます。
 敗者は勝者から、勝者が不要と感じるカードを2枚受け取る事となります。
 対戦後のカード交換時、キャラクターカードは一枚までしか交換することができません。

 デッキに同名カードが3枚以上になっても「良し」とします。

全24個のデッキの内、各エキスパンションのカード比率
・第1弾 最大10枚
・第2弾 最大5枚
・第3弾 最大4枚
・第4弾 最大5枚
・第5弾 最大5枚
・Special Collection Vol.1 最大3枚
・Special Collection Vol.2 最大3枚
・第6弾 最大3枚
10枚といってもあくまで最大枚数です、そんなに混ざっているわけではないです。

PRカード・SPカード
PR09「East Opera 2008」除く私が所有しているカード何枚か
今回ランブルファイト時に「アリオーシュ」・「めけーも☆」をレアカード扱いとしてランブルファイトに参戦させたいものなんですが私はおそらく当日所持しておりません。
もし、当日に上二枚を所持していて今回のランブルファイト時に使ってもよいという方がいらしたら挙手お願いします。

 全初期デッキ共通点
・レアリティ補正のかかっているカードもあり非常に少ないというカードも何種類かあります。
 (0枚はありません)

・デッキ初期状態時、【弐符】を持つキャラクター(A)がデッキに搭載されている場合、
そのデッキには必ず【壱符】を持つをキャラクター(A)が
【弐符】を持つキャラクター(A)と等しい枚数搭載されています。

・デッキ初期状態時、「西行妖」がデッキに搭載されている場合、
そのデッキには必ず、「西行妖、開花…」が「西行妖」と等しい枚数デッキに搭載されており、
かつ「西行寺 幽々子」が最低1枚はデッキに搭載されています。

まぁ、それなりにランダムというのはこういう理由です。

【連結】を持つキャラクターに関しては・・・

・初期デッキ共通の構成
・キャラクターカード 平均20枚 (最大21枚 最小19枚)
・スペルカード    平均15枚 (最大16枚 最小14枚)
・コマンドカード    平均15枚 (最大16枚 最小14枚)

累計4回以上敗北したプレイヤーにはチャージする権限が発生します。

チャージとは
・4回以上敗北したプレイヤーがランブルファイト終了までに一度だけ行えるルールです。
対戦する合間に4回以上敗北した(している)プレイヤーは
1度だけくじを引いて、新たに8枚カードをランダムに得ても構わない(強制ではない)。
そしてその中の好きな枚数分デッキのカードと交換することができます。

各チャージ配分
・キャラクターカード 平均4枚 (最大5枚 最小3枚)
・スペルカード    平均2枚 (最大3枚 最小1枚)
・コマンドカード    平均2枚 (最大3枚 最小1枚)

* 「VISIONイベント案内」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/07/01
Trackback:0
Comment:2

Comment

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/17 【】  #

*

おお、ありがとうございます。
ではメケーモ・アリオーシュ各1枚ずつランブルファイト時、レアカードとして当日お借りします。
2009/08/18 【ウラ】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。