+

Phantom Magic VISION in 奈良と天王寺

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ VISIONイベント案内 □

第4回天王寺公認大会 『勢力戦』の特殊ルール説明

第4回 天王寺公認『勢力戦』(1月23日(土)の形式および特殊ルール説明 (1月1日 更新)

形式・スイスドロー 個人戦 

以下の制限ルールがあります。
参加前に以下の十勢力の中から一つの勢力を選択し、参加申し込みする際に選択する必要があります。

『幻想郷』 『紅魔館』   『冥界』  『永遠亭』『異界』
『守矢神社』 『旧都』  『命蓮寺』 『妖精』  『妖怪』

これはあなたが今公認大会で使用する勢力によるデッキ制限です。

各勢力に3人までの人数制限があります。
同じ勢力のプレイヤーとは順位決定戦以外では対戦することはありません。
(当日の参加人数上の都合で同勢力のプレイヤーとあたる事態もあります)

勢力『幻想郷』を選択した場合、
勢力『幻想郷』の限定デッキ制限採用枠内からの
『博麗 霊夢』や『霧雨魔理沙』等を採用したデッキを使用しなければなりません。

例えば勢力『幻想郷』を選んだ場合、
『幻想郷』に限定されたカードと『無勢力』にわけられたカード以外のカードをデッキおよびサイドボードに一枚も採用すことができません。

妖精メイドが勢力『紅魔館』『妖精』と重複している場合もあります。
妖精メイドは勢力『紅魔館』『妖精』の二つの勢力で採用できるということです。

スペルカードについて
スペルカード・コマンドカードも今回大幅にカードの種類が増えたということで大きく制限いたしました。
幻想生物は術者の所属する勢力のみ使用可能となっています。

デッキ、種族・特性などが大きく制限されているため、全デッキ勢力共通して
スペルカードNo.122『禁忌『フォービドゥンフルーツ』』
コマンドカードNo.241『光学迷彩スーツ』
コマンドカードNo.246『人魂灯』
コマンドカードNo.350霊符『古き地縛霊の目覚め』 など

は今大会において【デッキおよびサイドボード枚数制限】とします。
詳しくは各勢力の詳細に掲示しています。

ユニオンについて
09年3月8日解禁の『ユニオン』に関しては『ユニオン』採用時のみ
例外的に本来ユニオンに必要な他勢力のキャラクター及び
幻想生物をデッキおよびサイドボードに最大3枚まで採用できます。(詳しくは各勢力詳細にて)

選択した勢力以外の勢力詳細にも目を配っておいて下さい、思わぬカードに制限がかかっているかもしれません。

PRカード・SPカードもこのルールに則り、同Noカードとしてみなします。

『無勢力』はどの勢力でも採用可能です。

1月12日までは多少カードの採用可不可が変動するかもしれませんのでご了承下さい。

このページは1月23日まで記事のトップにあります。

日程・場所・詳細など
第4回 天王寺公認大会 『勢力戦』について 1月1日更新

勢力戦とは?特殊ルール説明
勢力戦についての説明ページ

参加受付はここから
第4回 天王寺公認大会『勢力戦』参加受付
12月31日 23時 受付開始

各勢力限定カード一覧ページ リンク
『幻想郷』 『紅魔館』  『冥界』
『永遠亭』  『異界』 『守矢神社』
『旧都』  『命蓮寺』   『妖精』
『妖怪』  『無勢力』

質問・勢力別カードリストの携帯への送信などはここのコメント欄にてご質問下さい。

* 「VISIONイベント案内」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/12/31
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。