+

Phantom Magic VISION in 奈良と天王寺

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ VISION □

幻想郷と異変

今回、我ながら全くややこしいデッキ制限をかけたかもと反省はしているんですが
(記述追加ぐらいで、もう使用カードは動かさないよう反省してます)
今後増えるであろう関西地方の開催地、そして特に5月以降の新規プレイヤーの加入の前提を踏まえて
今後ただの、通常ルールのイベントばかりだとマンネリ化するんじゃないかと思い、今回特殊ルール仕様のイベントを開いたワケです。私主催のイベントは常に特殊ルール仕様というわけではありません

そろそろ、VISIONで幻想郷で一番強いのはどこなのか、なんてのを白黒着けたいと思って今回に至ったわけです。

今回は本気のデッキよりファンデッキとかを日頃から組んでる人は割りとデッキ構成に悩むことはないんじゃないかなぁと
勢力のカードバランスもテストの上、考慮しました。
が、その時のカードの使い方次第ですが、勢力『妖精』のキャラクターの少なさなどやはりフォローしきれていない部分もあるかもしれません。
もっと見やすい方法が見つかれば混乱しない程度に再度まとめなおします。

私なりに一応各勢力説明
主人公
霊夢や魔理沙など主人公から蓮子やメリーまで所属している勢力、人間、人間に近い者が多い。
萃香は博麗神社にいてので、朱鷺子は『香霖堂』で登場したのでという理由(名無し妖怪ですが)
マナチャージ要員からアタッカー、コントロール、コンボに繋げれる効果など、中堅キャラが多く、万能かと思われる。
地力は若干低いが3種類のユニオンカードが使用できる。

紅魔館
東方紅魔郷から登場したキャラクターがいる勢力、紅魔館周辺にいるキャラクターが使える(妖精除く)
小型アタッカーの小悪魔から攻撃力9貫通を持つフランまでいる。
自勢力のスペルカードとの相性率がよく、やや展開力に難があるかもしれないが、地力の攻撃力が高い

白玉楼
東方妖々夢から登場したキャラクターがいる勢力、冥界、迷ひ家、幽霊などが使える。
プリズムリバーの小型速攻、除去系が強い、普通に使えば使い勝手が悪いが一捻りすればどうということはない。キャラクターのバリエーションが一番多い勢力

永遠亭
東方永夜抄から登場したキャラクターがいる勢力、妖怪・獣が多く、それを利用した兎角同盟などが使える。
セットカード、デッキ圧縮、専用の神器、離反工作、特に擬似マナチャージを持つ玉兎を採用できる強みがある、低ノードアタッカーも少なくなく、平均的にキャラクターのコストが低め。
ユニオンを持つカードがない勢力でもある、ビートダウンに向いている。

彼岸
東方花映塚から登場したキャラクターがいる勢力、少数種族、大型上位が多数存在する勢力。
マナ加速要員がこれといえるのがいない上(リリーホワイトがマナチャージに近い)平均的に高ノード低速気味。
火力カード、回復などど相性が良く、メディズンなどの効果ダメージなどが優秀。
対ユニオンカードともいえる無縁塚が採用でき、また情報戦も彼岸だけである。
花映塚からだと数が少ないということで緋想天のキャラクターも合同というのは仕様。

守矢神社
東方風神録から登場したキャラクターがいる勢力、神、河童、天狗と少数種族が多い。
小型、中堅、大型とうまく3段に分かれている。神ならではのコマンドカードが使える。
自身の効果で次に繋げやすく、地力も高め。

旧都
東方地霊殿から登場したキャラクターがいる勢力、妖怪が多数。
大量破棄から弱体化、ラーニングまでできる。相手のカードを利用、というものが多い
地霊殿からだと数が少ないということで緋想天のキャラクターも合同というのはこちらも仕様。
ユニオンを持つカードがない勢力でもある。

妖精
東方作品の全妖精がいる勢力、全勢力の中でも最もキャラクターの少ない勢力と同時に平均ノード・コストが飛びぬけて低い勢力。
通常デッキでは採用率の高いサニーミルク、リリーホワイトのノード加速、火力に弱いが一番の速攻性を持っていると思われる。

* 「VISION」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/03/10
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。