+

Phantom Magic VISION in 奈良と天王寺

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ VISIONイベント案内 □

特殊ルール『タッグマッチ』のルールの詳細(6月20日訂正)

2VS2ってことと若干奈良仕様です。

河内長野交流会で実際プレイされてみて結果すこし訂正を加えました。

各自、デッキ50枚、サイドボード10枚

1、席はパートナーの斜め前の席に座ること。
ジャンケンをし、どこからターンを回しゲームを開始するかを決める。

2、各自ペアはライフポイントを50で共有するか、ライフポイントを25にし、2人で分担するかを決めて、それを対戦ペアに言う。

ライフポイントの共有したペアは50でゲームを開始する。
通常通りライフポイントが0になり干渉などが終了した時にそのペアは敗北となる。
また、ペアのどちらかのデッキがライブラリーアウトし、ドローできなくなった時、そのペアは敗北となる。

ライフポイントを25で2人で分担したペアは一人ライフポイント25でゲームを開始する。
通常通りライフポイントが0になり干渉などが終了した時にそのプレイヤーはそのゲームから抜ける。
残ったプレイヤーが2vs1の状態となりゲームを続行する。
ライフポイントも0になり干渉などが終了した時、そのペアは敗北となる。
ペアのどちらかのデッキがライブラリーアウトし、ドローできなくなった時、そのプレイヤーはそのゲームから抜け、残ったプレイヤーが2vs1の状態となりゲームを続行する。

3、各自デッキをシャッフルし、ゲーム開始時に7枚引き、手札にする。

4.先攻を取ったプレイヤー及びその次のプレイヤーはドローを行わない

5.相手ターンとは、自分及び自分のパートナーのターン以外を指す。
 但し、パートナーのターンは自分ターンに含まれない、強いていうならパートナーのターンである。

6.スペルカード・コマンドカード・キャラクターの持つ効果は
 全てのプレイヤーの場を対象と出来る。
 よって、相手プレイヤーを選ぶ効果などの際はどちらを選んでも構わない。
 但し、プレイヤーを対象とするカードの効果は対象プレイヤー1人を選んで効果を解決する。
 (ex.アンデュレイションレイ、情報戦、フォービドゥンフルーツなど)

7.パートナーとの意思疎通は自由であるがパートナーの手札を見ること、パートナーに手札を見せること、教えることは不可である。

8.開始前にパートナーのデッキ内容を確認したり、カードを交換するなどの行動も不可。
 対戦終了後も同じであるが、対戦前に自分のパートナーに以下のことを伝えることは可能とする。
 自分のデッキの志向が
ビートダウンパンプアップコントロールパーミッション・コンボのいずれか系統であること


9.全てのキャラクターは以下の能力を得る。
 スリープ:このキャラクターをパートナーの場へ移す。
 この効果は、スペルカード使用タイミングでのみ使うことが出来る。

10.戦闘に関連する効果は、戦闘を行ったプレイヤーと防御側のプレイヤーの間のみで効果の解決をする。それ以外の干渉などは誰にでもできる。

11.『永夜の術』は自分のターンでのみ、使用可能。
  また今回『すべてがFになる時』は使用禁止とします。
  『楼観剣』の効果はプレイヤー自身と攻撃対象に選んだプレイヤーのみ選択可能。
  【装備】を持つカードはパートナーのキャラクターにもセット可能。

追記
テストプレイヤーさんからのもと
神槍『スピア・ザ・グングニル』のテキストについて


(常時)0:
 ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/-X」を得る。
 Xはこのキャラクターの本来の耐久力-1に等しい。
 この効果を使用した場合、このキャラクターの戦闘終了時に、
 〔このキャラクターにセットされている「スピア・ザ・グングニル」〕は手札に戻る。



 (常時・ターン1回制限)0:
 ターン終了時まで〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/-X」を得る。
 Xはこのキャラクターの本来の耐久力-1に等しい。
 この効果を使用した場合、このキャラクターの戦闘終了時に、
 〔このキャラクターにセットされている「スピア・ザ・グングニル」〕は手札に戻る。
とする。

Q.『タッグマッチの場合、優勝PRカードは一枚のため、優勝チーム決定後、カード争奪のための一本先取の試合を行う。ただしデッキにフォービドゥンフルーツが2枚以上ある場合は1枚になるようにサイドボードと入れ替えなければならない。』

という旨の記述があったと思うんですが、フォービドゥンフルーツがデッキに2枚以上なくても、サイドボードとデッキを入れ替えることはできますか?
何しろ、一本先取ですし、タッグマッチを組んだ相手ならばデッキの内容はほぼ筒抜けなわけですし。

A.はい、可能です。

Q.①5弾幽香の能力を使う際に、こっちがLP50を選択し、相手がLP25ずつを選択していた場合のダメージ計算はどうなるのでしょうか?
やはり「幽香を使っているプレイヤーの点数を25点とし、プレイヤーが対戦中に何点減らされたor増やした。
として考えた上で、選択した相手プレイヤーとの点差が何点だから何ダメージ。」という風になるのでしょうか?

A.この場合は幽香をの効果を使用した場合、ライフを50で共有している場合だと現在のライフの半分の数値(端数切捨て)になり、ライフを分担しているペアとライフ通常通りの処理とします。
これは幽香の効果を受ける側のペア、プレイヤーように処理します。

幽香を使用しているプレイヤーがライフ共有ペアがライフ50だとその半分の25となるわけです。
またその効果を受ける側のプレイヤーも同じようにします。

Q.②Command Card「光の春」
『[全てのプレイヤー]は、[(そのプレイヤーの)相手プレイヤー1人のデッキの上のカード5枚まで]を破棄しても良い。~』とありますが、「[全てのプレイヤー]ということは、4人全員が含まれる」ということなのでしょうか?

A.はい、そうです。
ついでに言えば、光の春を使用したプレイヤーが指定できるのは対戦ペアの一人のみです。
光の春を使用したプレイヤーのパートナーはもう一人の対戦プレイヤーの破棄する枚数を指定します。
破棄する枚数を指定するプレイヤーと破棄する枚数するを指定されるプレイヤーの入れ替えはできません。

* 「VISIONイベント案内」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/06/20
Trackback:0
Comment:9

Comment

*

ライブラリーアウトについての詳細。
攻撃は4人ルールに準拠し左隣の人のみ殴れる場合、
2vs1のときは二人とも残り一人を殴れるようになるのかならないのか。
左隣の人のみ殴れる場合席順などはどのように決めるのか。
また、その席順の変更は可能なのか。
他にもまだ疑問はありそうですが...とりあえずこれらはどうなっているのでしょうか?
2009/06/03 【fai】 URL #-

*

質問があります。
禁忌「フォービドゥンフルーツ」はプレイヤー一人を対象にするとありますが、その場合デッキと手札を公開するのはそのプレイヤー同士で、他の二人はそれを見ることは出来ないのでしょうか。
また、その場合パートナーを指名して(デッキに入ってなさそうな)カード名を宣言し、お互いのデッキと手札を見せ合う行為は可能でしょうか。
2009/06/03 【直矢】 URL #EmGmBmaw [編集]

* ルール詳細の詳細

ライブラリーアウトについて
竹林の火事などプレイヤー一人選ぶなどは、文字通り一人のみです、対象は誰にでも可能です。
ライブラリーアウトした場合
ライフ共有したペア=ドローができなくなったプレイヤーがてた時点でそのペアは敗北となります。
ライフ分担したペア=ドローができなくなったプレイヤーはゲームから抜けなければなりません。

攻撃について
2vs1のときは二人とも残り一人を殴れるようになるのかならないのか。=なります、もともと攻撃できる対象は相手プレイヤーであるならどちらにでも攻撃可能です。

フォービドゥンフルーツについて
デッキと手札を公開しするのはそのプレイヤー同士で、他の二人はそれを見ることは出来ないのでしょうか。=公開し、見ることができるのはプレイしたプレイヤーと対象に選ばれたプレイヤーのみです。
その場合パートナーを指名して(デッキに入ってなさそうな)カード名を宣言し、お互いのデッキと手札を見せ合う行為は可能でしょうか。=ルール上可能です。

6月7日の河内長野交流会で詳細の紙を告知します。
2009/06/04 【ウラ】 URL #-

*

6月7日の河内長野交流会で詳細の紙を告知します、といってもここのまとめですが
2009/06/04 【ウラ】 URL #-

*

質問です。

禁忌「フォービドゥンフルーツ」は対象を一人として扱う、
ということですが、
『全てのプレイヤー、または[全てのプレイヤー]』を目標・対象とするその他カードの効果は規定のまま、という認識でよろしいでしょうか?
2009/06/07 【ぷりっつ】 URL #pBoZlR9Y [編集]

*

はい、そうです。
2009/06/08 【ウラ】 URL #-

* 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/19 【】  #

* 公認まで後2日だというのに質問

2つ質問です。

①5弾幽香の能力を使う際に、こっちがLP50を選択し、相手がLP25ずつを選択していた場合のダメージ計算はどうなるのでしょうか?やはり「幽香を使っているプレイヤーの点数を25点とし、プレイヤーが対戦中に何点減らされたor増やした。として考えた上で、選択した相手プレイヤーとの点差が何点だから何ダメージ。」という風になるのでしょうか?
②Command Card「光の春」
『[全てのプレイヤー]は、[(そのプレイヤーの)相手プレイヤー1人のデッキの上のカード5枚まで]を破棄しても良い。~』とありますが、「[全てのプレイヤー]ということは、4人全員が含まれる」ということなのでしょうか?

後2日で大会ですが、お願いいたします。
2009/06/19 【ヤス】 URL #-

*

Q.『タッグマッチの場合、優勝PRカードは一枚のため、優勝チーム決定後、カード争奪のための一本先取の試合を行う。ただしデッキにフォービドゥンフルーツが2枚以上ある場合は1枚になるようにサイドボードと入れ替えなければならない。』

という旨の記述があったと思うんですが、フォービドゥンフルーツがデッキに2枚以上なくても、サイドボードとデッキを入れ替えることはできますか?
何しろ、一本先取ですし、タッグマッチを組んだ相手ならばデッキの内容はほぼ筒抜けなわけですし。

A.はい、可能です。

Q.①5弾幽香の能力を使う際に、こっちがLP50を選択し、相手がLP25ずつを選択していた場合のダメージ計算はどうなるのでしょうか?
やはり「幽香を使っているプレイヤーの点数を25点とし、プレイヤーが対戦中に何点減らされたor増やした。
として考えた上で、選択した相手プレイヤーとの点差が何点だから何ダメージ。」という風になるのでしょうか?

A.この場合は幽香をの効果を使用した場合、ライフを50で共有している場合だと現在のライフの半分の数値(端数切捨て)になり、ライフを分担しているペアとライフ通常通りの処理とします。
これは幽香の効果を受ける側のペア、プレイヤーように処理します。

Q.②Command Card「光の春」
『[全てのプレイヤー]は、[(そのプレイヤーの)相手プレイヤー1人のデッキの上のカード5枚まで]を破棄しても良い。~』とありますが、「[全てのプレイヤー]ということは、4人全員が含まれる」ということなのでしょうか?

A.はい、そうです。
2009/06/20 【ウラ】 URL #-

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback


+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。